輸入通関は”葉”がイノチ

  輸入をする(輸入申告をする)時、関税以外に税関に払う費用のひとつに輸入通関料があります。1件あたり最低11,800円かかります。輸入金額に関わらずです。10万円でも500万円でも最低11,800円です。・・・最低?そうです、もっとかかることがあります。

**2017年10月、法改正により11,800円という金額は通関業者が自由に決めていいということになりました。ただ基本的な仕組みは当面かわらないと思われます。

 

 1回の申告でできる品物は基本2つまでです。もう少し具体的に申しますと1枚の申告用紙に申告物品欄は2つしかないのです。3つ以上の物品を1度に輸入申告する場合はその申告用紙を追加するのです。その追加の申告用紙1枚(4品目まで書けます)のお値段は11,800円です。この申告用紙の枚数の単位を"葉(よう)"と呼びます。

 

 ですので例えば3つの物品を1回の輸入申告でする場合、申告用紙は2葉(2枚)となり、通関料は\11,800 × 2葉 = \23,600.- となります。

 

輸入額が少額(=売上が少額の物件)かつ申告する物品が多いとこの通関料はこたえます。

 

 この通関手数料はサンプル輸入時などに問題になりやすいです。アパレル業の知人で中国から服のサンプルを数十枚(トップスやパンツ、Tシャツ、など色々)輸入したらこの手数料が10万円超になり、なぜ事前に教えてくれないのかと通関業者とかなりもめたそうです。

 

**************************************

 輸入実務や関税のご相談も承っております。特にスカイプTV電話でのご相談でしたら距離に関係なくお話できます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

**************************************